マルチモニター画像映像表示システムのアールシー アールシーへのお問い合わせマルチモニターコントローラーのアールシー

マルチモニター画像映像表示システムのアールシー

お問い合わせフォーム

2014/05/28更新 アールシーの概要 システム開発実績 お読みください サイトマップ
1.お問い合わせの前に 2.修理依頼について 3.お問い合わせフォーム 4.電話でのお問い合わせ

1.お問い合わせの前に

「特定お客様向けサービス」について

ページ上部に「特定お客様向けサービス」の記載がある下記ページにつきましては、新規お問い合わせの受付は行っておりません。
  • システム開発パソコンソフト開発
  • RS232C機器制御ソフト開発
  • RS232C機器エミュレーターソフト開発
  • 簡単ボタン(操作性改善、機能強化)ソフト

マルチモニターコントローラー(MMC)ご購入前のお問い合わせについて

下記の項目をご参考に、なるべく具体的なご利用イメージで、ご質問いただければ幸いです。

@表示内容

  • 動画中心
  • 写真など静止画中心で一部動画

A運営形式

  • 朝一番電源ON自動起動、単純な再生パターンの繰り返し再生、定刻になると自動電源OFF
  • 映像再生スケジューラーを使用した自動再生
  • イベント、プレゼンなどの進行に合わせて、手動で再生内容の切り替えを行う
  • お客様独自のアプリケーションで動作

Bタイル状に合体したマルチ画面、または個別配置

Cマルチモニター構成

  • モニターの並び 〜 横台数 、縦台数
  • モニターの向き 〜 横向き、縦向き
  • 各モニターの解像度
    • 写真の表示 〜 解像度は高め(パネル解像度使用)
    • 各モニターに、別々の動画を表示 〜 解像度は高め 
    • 1つの動画ファイルをマルチ画面全体に拡大表示 〜 解像度は低目

D動画の表示方法

  • 1つの動画ファイルをマルチ画面全体に拡大表示
  • 各モニターに、別々の動画ファイルを同期再生

Eマルチ画面の境目処理

  • 液晶モニターのベゼル(フレーム)幅を加味した拡大表示
  • 境目処理は不要

F動画ファイルの解像度

  • 1つの動画ファイルをマルチ画面全体に拡大表示するときの解像度
  • 各モニターに、別々の動画ファイルを表示するときの解像度

GMMCとモニターを接続する映像信号

  • DisplayPort、HDMI、DVI、アナログRGB、コンポジットビデオ
    • 信号の種類により、最大ケーブル長、ケーブル単価が大幅に変化します。

HMMCとモニターをつなぐケーブルの長さ

  • 接続距離によっては、信号変換器、イコライザー、太目の長尺ケーブルなどが必要となります。
  • DisplayPortは、標準仕様で15mまで対応できます。

Iカメラ、チューナー、ブルーレイプレーヤーなどからマルチ画面表示

  • 標準モデルでは、ビデオ信号(HDMIなど)を入力して、マルチ画面表示することはできません。


2.修理依頼について

記載内容が取扱説明書と異なる場合は本ページが優先されます。

無償保証期間のトラブル

ご購入先経由または、エンドユーザー様から直接お受けいたします。
  1. 弊社までトラブルの状況をご連絡ください。
  2. 弊社で、ハード修理の必要性を判断させていただきます。
  3. 修理が必要となった場合は、弊社までご発送ください。

有償保証期間のトラブル

費用請求が発生しますので、伝票処理はご購入先経由でお願いいたします。
トラブル状況のご連絡は直接お受けいたします。修理品も直送していただいて構いません。

ただし、システム業者様などを経由してご購入された場合は、アプリケーションソフトの追加、固有の設定などが行われていますので、ご購入先経由でお願いいたします。
  1. 弊社までトラブルの状況をご連絡ください。
  2. 弊社で、ハード修理の必要性を判断させていただき、わかる範囲で、概算費用と、修理日数をお知らせいたします。
  3. 修理を希望される場合は、弊社までご発送ください。
  4. 修理費用をお知らせし、了解をいただいてから修理させていただきます。
  5. 請求書をメール(添付ファイル)させていただきますので代金をお振り込み願います。
  6. お振り込み確認後、修理品を返送させていただきます。

修理依頼書

下記内容を記載した「修理依頼書」(自由書式)を、メールまたは、修理品添付の書面としてお送りください。電話でご連絡いただいた場合でも必ず必要です。修理依頼書なしで修理をお受けすることはできません。
  1. 不具合内容
    症状、発生したときの状況、時期、頻度(毎回、時々、希に、不規則)など、できるだけ詳しく記載してください。
  2. 発送品の内訳
    本体以外の付属品を添付された場合は明記してください。
  3. 修理費用の請求先と、修理完了品のお届け先
    郵便番号、住所、会社名・部署名、お名前、電話番号
  4. 担当者様のメールアドレス
    メール連絡となりますので必ずご記入ください。

保証書ラベルについて

  • 保証書ラベルは、本体に貼り付けて出荷しています。
  • 無償保証期間内でも、「保証書」ラベルが剥がれていた場合は無償修理にならない場合があります。
  • 「保証書」ラベルがないと出荷時状態に戻せない場合があります。

修理品の発送

  1. 付属のケーブル類を全て取り外してから、マルチモニターコントローラー本体のみお送りください。
  2. 付属品の添付が必要な場合は、別途お知らせいたします。
  3. 故障と思われる部品(例えばビデオカード)だけ取り外して発送されても修理対応できません。
  4. 梱包用ダンボールがない場合は、ヤマト運輸「パソコン宅急便」をご利用いただくと、手間がかからず安全に発送していただけます。
  5. 配達時間帯は「午前中」指定にしておいてください。


3.お問い合わせフォーム

  • メールアドレスについて
    • Gmailも含めて全てのフリーメールアドレスは迷惑メールとして除外しますのでご使用いただけません。
    • 御社所定のメールアドレスをご記入ください。
  • 半角カタカナは使用できません。
  • [送信]ボタンを押したとき、「メールの送信に失敗しました。」画面が表示されたときは、メールアドレスが誤っていないかご確認ください。
 印は必須項目です。
企業団体名)個人のかたは空白可

所属部署名

お名前

電話番号


メールアドレス

確認用メールアドレス


お問い合わせ内容




4.電話でのお問い合わせ


価格のお問い合わせは、フリーメール以外のメールアドレスでのみ承っております。

072-631-9858

〒567-0023
大阪府茨木市西河原2丁目21−39−101
株式会社アール・シー

Copyright (C) 2003-2014 マルチモニター画像映像表示システムのアールシー All rights reserved